Rules & FAQ 2017-03-22T14:29:33+00:00

bobby-small

RULES

こちらは東京発明者協会(以下、TIS)が主催するイベント、スチームガーデン/ハンターズフェア/デウス・エクス・ムジカへの参加に関する公式ルールです。

You can see the English-language version of these rules below.

まずはじめに。
イベントを行う上で、皆様の楽しみと安全が我々にとって一番大切なことです。
そのためにも、参加される方は下記にあります項目を、必ずご確認ください。

ご不明な点はこちらまでご連絡ください。

よくある質問につきましては公式ルールとあわせて FAQもご覧ください。

公式ルールはTISの判断により予告なく変更することがあります。ご来場のお客様はこちらの公式ルールに同意されたこととみなします。

•年齢制限について

イベントの内容や開催時間により、参加いただける年齢に制限がございます。
全てのイベントに関して、12歳未満の方には必ず保護者が同伴してください。
上記の年齢の方2名に対して、保護者の方は最低1名ご同伴ください。

「ハンターズフェア」に年齢制限はございません。
「スチームガーデン」は昼間開催の場合、6才から参加可能です。
深夜開催の場合は18才の方から参加が可能です。

•身分証の確認について

以下の場合は顔写真付きの身分証のご提示をお願いいたします。

1.年齢制限のある商品(酒類など)を購入される際

2.開催時間が深夜のイベント入場の際

3.年齢割引適用の際

4.その他、本人確認が必要な場合(チケット購入者の確認など)

•服装について

もちろん、普段通りのカジュアルな服装でも大歓迎です。

イベントでは私達TISの作り出す世界観を、ご参加下さる皆さんとともに楽しめるファッションを推奨しています。

スチームパンク、ディーゼルパンク、着物、コルセット、大正ロマンなど、ぜひ自分のとっておきのスタイルでお越しください。

当イベント会場には専用の着替えスペースはございません。着替えを済ませてからご来場ください。

物販エリアでの衣類の購入に際しての試着については各出店ブースにお問い合わせください。

•服装についての禁止事項

・素材、形状に安全面で問題のあるもの(他の参加者を傷つける可能性のある金属パーツや突起物など)

・ご自身、他の参加者の歩行を困難にする形状のもの

・公序良俗に反するもの、過度な露出のもの

・ボディーペイントのみ

・下着の着用がないもの

・著作権、版権をともなう作品、キャラクターなどのコピーやアレンジ。

・公的に重要な職責を持つ制服、それらのイミテーション・レプリカ(消防隊員、警察官など)。

・全身タイツ 、着ぐるみなどのイベントの雰囲気とかけ離れているもの

・下着や水着だけの着用

民族衣装やベリーダンスの衣装などは下着を着用した状態であれば、問題ありません。

もし衣装に不安があれば、イベントの1週間前までにTISまで一度ご連絡ください。

•服装、持ち物のサイズについて

服装、携行されるアイテムは以下のサイズ表の範囲内に収めてください。

・ステッキ、傘 … 120cm以下

・マスク、帽子、ヘッドドレスなど … 50cm以下

・手に持つその他のアイテム …  50cm以下※

(※折りたたみ望遠鏡などはたたんだ状態で50cm以下とし、移動時は必ずたたんでください。)

・バッスルなどの衣類の横幅 … 100cm以下

・靴底、ヒール … 20cm以下

※サイズを超える衣装の場合は着替えを、アイテムの場合は受付にてお預かりをイベントスタッフよりお願いする場合がございます。

costume-2

costume-3

•武器及び装具・装備品について

イベントのテーマにより、装具・装備品をお持ちになりたい方もいらっしゃるかと思います。その場合、下記の禁止事項を熟読の上、安全面に十分な配慮をお願いいたします。

•禁止事項(持ち込みについて)

・銃刀法に違反、抵触するもの

・長さが50cm以上のもの

・消防法で危険物とされているもの(燃料、火薬、発火物など)

・凶器に見える形状、仕組みのもの

・素材、形状に安全面で問題のあるもの(他の参加者を傷つける可能性のある金属パーツや突起物など)

•マスクについて

ヘルメット、覆面、お面などの視界を制限する衣装は次の場所での着用を禁止します。

・受付
・エレベータ
・入り口
・トイレ
・階段

加えて、年齢確認が必要な商品(酒類など)を購入する際はマスクを外してください。

•発光するものについて

・レーザー

目に入ると失明の恐れがあります、大変危険ですので持ち込みは禁止です。

・ケミカルライト(サイリウムなど)

液体発光式のため、液漏れなどにより会場や衣類を汚してしまう恐れがありますので、持ち込みは禁止です。

・LED

アイテムに用いることは問題ありませんが、人の目に当たらないよう、十分にご注意ください。

•食べ物、飲み物の持ち込みについて、

ほとんどのイベント会場は食べ物や飲み物の持ち込みを禁止しています。持ち込み可能な場合はイベントページに表記します。

•写真、動画撮影のマナーについて

撮影をされる場合、必ず対象の方に許可を取ってから行ってください。参加者だけでなくブースの販売員やアイテムも含みます。

許可を得たうえで撮影は可能ですが、TISのイベントは「撮影会」を目的としておりません。周りの人の通行や踊り、ステージの観客の邪魔にならないようにしてください。周りの参加者の迷惑とならない範囲の撮影枚数や録画時間に控えてください。

また、被写体本人が自覚できない状態からの撮影や卑猥な表現、目的の撮影を禁止します。トラブル回避のためにスタッフが撮影内容を確認、撮影データの消去をお願いする場合がございます。盗撮、悪質な撮影の被害にあわれた、目撃した場合は会場内のスタッフまでご連絡ください。

当イベントにおけるステージパフォーマンスの写真撮影、録画はTwitterなどへの私的な投稿や記念撮影を目的としたものは可能ですが、商用目的、1分以上の動画撮影、それらのYoutubeなど動画投稿サイトへのアップロードは禁止しております。これらが確認された場合、TISよりご連絡、削除の依頼をする場合がございます。

又、お客様が撮影され、インターネット上で公開されたイベントの写真や映像データは、TISのホームページやSNSなど広報宣伝活動にて自由に使用させて頂きます点、どうかご理解、ご了承下さいませ。

イベント公式のカメラマンはステージパフォーマンスや会場の様子を写真撮影、録画します。それらはTISの世界観として記録され、参加者の方はその写真や動画の一部に映り、TISの広報宣伝活動に使用させて頂く可能性があります。こちら、あらかじめご了承下さいませ。

•禁止事項

以下、前述の各項目以外での禁止事項です。

・会場近隣の建物、店舗や営業の妨げになる行為や待ち合わせ。

・会場内での座り込み。(パフォーマンスを見るためにフロアに座って楽しむ方がいらっしゃいますが、通路の妨げとなります。また休憩等は会場外や椅子をご利用ください。)

・イベントを利用した売名行為や出展者以外による非公式な看板の掲示。

・許可のない販売行為。(出展希望者は事前にTISまでご連絡ください)

・喫煙エリア以外での火気類の使用。

・演出の妨げとなる以下のような行為・勧誘行為、付きまとい、暴行、泥酔、公式パフォーマンスと誤解される行為(アクションや演劇、音出しや演奏など)、ドローンの持ち込み。

・会場設備の破損。(こちら破損されたお客様の自己負担、全額弁償となりますので十分にご注意ください。)

スタッフの指示に従わないなどの行為が発覚した場合、またはイベント運営の妨げとなる行為などが発覚した場合、ご退場願います。

その際の参加費の返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

•迷惑行為を見かけたら

もし、迷惑な行為を見かけましたら会場内の最寄りのスタッフにご連絡ください。

•お困りの時は

具合がすぐれない、その他お困りの際は最寄りのスタッフもしくはイベントの総合案内所までお声掛けください。

•盲導犬(ガイドドッグ)について

会場によって対応が異なるので、イベントの1週間前までに確認の連絡をください。

•バリアーフリーについて

会場によってバリアーフリーの設備が変わりますので、次回イベントの詳しい情報については公式のメールにてお問い合わせください。 

•性別について

当イベントではセクシュアルマイノリティの方も戸籍上の性別で判断しております。
上記の理由で男性用トイレ・女性用トイレのご利用にあたって不安や抵抗がある方は、スタッフまでご相談ください。

•紛失、盗難、装具の破損について

紛失された方、落し物をみつけた方はすみやかにイベントの総合案内所までお問い合わせ、お届けください。紛失、盗難に関して、TISは一切の責任をもちません。貴重品は各自で管理してください。

装具を破損された場合はイベントの総合案内所にて、簡素ですがリペアキット(接着剤、ドライバー、ペンチ、テープ、安全ピン)を無料にて貸し出しします。修理後は必ず受付に戻してください。

•反社会的勢力に対する基本姿勢

当団体は反社会勢力(社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な社会・経済の発展を妨げる)と見做される団体・個人のイベントへの来場・出店・出演、及び会場でのそれらを助長する衣類の着用や行為、当団体との取引関係などを一切禁止します。

また、反社会的勢力とは知らずに何らかの関係を有してしまった場合には、判明後速やかに関係を解消します。

FAQ

他に聞きたいことがありましたら、気軽に連絡をください

You can see the English-language version of this FAQ below.

•東京発明者協会(TIS)がプロデュースしているイベントではどんなことが楽しめるの?

下記のイベントがお楽しみいただけます。

tis-events-comparison

小さい場合、比較チャートをクリックするとグラフィックが大きく表示されます。

•スチームガーデン

国内最大規模のスチームパンクフェス。 コンセプトは「時空旅行の体験」。 サロン空間・パフォーマンス 音楽・買い物などが楽しめる総合アミューズメントイベントです。

「歴史改変」と「レトロSF」を元に、エンターテインメント+物品販売+テーマに沿ったストーリー性のある参加者体験型イベントとして年2回のペースで開催されています。

スチームガーデンには毎回テーマがあり、会場内はお客様が映画の登場人物になった気分を味わうことができます。 ファンタジーな19世紀を思い起こす音楽を独特のDJチームがセレクト。ゆっくり音楽を楽しんだり、 踊ったり、同じ趣味の仲間と話したり、時には新しい友達を作ったりと楽しみ方は様々です。

会場内には他では見られないようなバラエティーに富んだ作品もご覧になれます。 アクセサリー、オブジェ、ファッション雑貨などの他、見応えのあるテーマに沿った素晴らしいパフォーマンスやライブもご覧いただけます。

スチームガーデンの強い特徴は何と言っても世界を放浪するボヘミアンの雰囲気。この独特な様式はよくあるヴィクトリア朝のイギリススチームパンクに終わらず、TIS発信として世界に新しい文化として拡大し注目されている。

特に日本のスチームパンクイベントであるからこそ可能な「和」に焦点を当てた和洋折衷感。これはビンテージの上品な着物と万能な洋服を合わせる事で、スチームパンクの軸をそのままに、近代的ストリートファッション色を損なう事なく融合した傑作スタイルだ。

•ハンターズフェア

「異世界のマーケット」のコンセプトで、スチームガーデンをより展示と販売に特化させたイベント。こちらに関してはより多くの方にご覧いただけるように、現在は入場料無料としています。

ファンタジー映画に出てくるようなマーケットをイメージしたブースが盛り沢山!!

アクセサリー、ガジェット、洋服、コルセット、アンティーク、帽子、和物、時計、レザー、スチームパンク小物など、国内外で定評のあるブランドデザイナーのもとで作られた、他にはない作品が多数集結。トレジャーハンターの気分になって、あなただけの宝をさがしましょう!みなさんの素敵な時間旅行を沢山のパフォーマンスとともにお祭りの気分でお過ごしください。

気分は映画の世界!そんな「お洒落」を楽しみたい方、スチームガーデンやほかのイベント・パーティーのためのファッションや装具を探している方、不思議なオブジェが好きな方、いつもの服にワンポイントのスチームパンクなアイテムを身につけてみたい方、私たちはみなさんの味方です!

•デウス・エクス・ムジカ

スチームガーデンを音楽のみにフォーカスさせ、終日ダンスやDJを間近で体感する事が出来ます。深夜帯開催。

•ドレスコードがあるって聞いたけど。。。?

イベントにはドレスコードはありません。ぜひ自分の気に入ったスタイルでお越しください。併せて「参加のルール」もご覧くださいね。

カジュアルな格好での参加も大歓迎です。いつもの服を会場の素敵なアイテムと着合わせ、試着することが醍醐味の一つ!もちろんリピータ達による冒険者(ヴィクトリア朝、着物、コルセット、和洋折衷、空賊など)の姿も楽しめます。彼らに話しかけることで、簡単にできるスチームパンクファッションのアイデアが生まれるかも!

同じ世界観が好きな新しい友達もできて一石二鳥、初参加でもご安心くださいね!

もちろんスチームガーデンのために  [お洒落を楽しみたい!]  気持ちは嬉しいことですが、本当の参加の基準は [この世界観が好き] な事です。普段着でのご参加、初参加の方もご安心ください!

•どんな音楽が流れますか?

スチームガーデンでは、我々の世界観を表現するレトロとフューチャーをミックスしたサウンドをPLAYしています。毎回イベントのテーマに沿ったライブバンドをセレクトし、ダンスフロアではスチームガーデンの強力なDJチームがエレクトロスイングトライバルフュージョンのサウンドでお客様を盛り上げます。さらに、クラシックやアンビエントな音楽で異世界にいるようなサロンの雰囲気を作り出します。

•イベント中に困ったこと、分からないことがありましたら、どうしたらいいですか?

私達の受付デスクとTISのスタッフが対応します。会場にはスタッフが巡回しているから、気になる事や、楽しみ方、いろんなことを聞いてくださいね。

•スチームパンクとは何ですか?

スチームパンクは元々サイエンスフィクション(SF)のジャンルです。よくあるSFは「未来はどうなる?」ですが、一部のSFは「昔が違ったら、どうなっていた?」の設定です。それを「歴史改変SF」と言います。その中で、「ヴィクトリア時代の人間がオーバーテクノロジーを手に入れたらどのような世界が広がったか」をイメージすることが「スチームパンク」と言われます。

想像してみてください──「もし」シャーロックホームズが携帯電話を持っていたら、それはきっと現代のスマートフォンとは違うはずです。「もし」自動車のエンジンが内燃機関ではなくて蒸気機関だったらどんな姿でしょう?

文学のジャンルに始まり、ファッション、文学、音楽、造形、デザインなどを含むムーブメントになっています。

スチームパンクのジャンルの歴史について、もっと詳しい説明はこちらに書いてあります。

•スチパンとスチームパンクは違いますか?

19世紀のイメージのSFは「スチームパンク」の他にも、「レトロフューチャー」、「アンティークSF」、「スチパン」など様々言い方があると思いますが、皆さまが自由に呼称すべきだと認識しています。スチームガーデンの公式ページやTwitterとしては、「歴史改変SF」または「スチームパンク」としています。英語の「Gonzo-Historical」(イカレた歴史)と「Steampunk」もたまに使用します。

みなさんが世界の情報をネットで検索する時も、英語のスペルで「Steampunk」と検索することをおすすめします。さぁ世界中に広がるもっともっと沢山の情報を見つけましょう!

•チケットや最新情報はどうやって手に入れたらいいの?

TISのイベントは当日券がありますので、特に予約は必要ないです。各イベントの詳細はこちらのホームページ、またはTwitterにてご覧ください。皆さんとの時間を越える旅、楽しみにしていますよ!

bobby-small

RULES & SAFETY

Our staff are here to help you enjoy a safe and fun event. Depending on the situation, staff members may talk to you regarding safety instructions and so on: if there is any confusion about instructions, please be patient and wait with the staff until we find an English-speaking staff member to explain the situation.

Age limits and entrance regulations:

At daytime events, minors under 12 must be accompanied by 1 adult for 2 minors, in this case events can be attended from 6 years and up.

Night time events are for over 18’s only, in which case photographic ID is absolutely required.

Whenever buying alcohol or at the hookah booth, Japanese law requires you to be over 20. If there is any doubt about your age please provide ID as you would at any other restaurant or bar.

Most event spaces in Tokyo forbid bringing food and drink from outside, and forbid re-entry. If either of these is allowed, we will notify attendees in the event description. If there is no notification, assume both are forbidden.

Rules about costumes:

Regular casual clothes are welcome provided they do not contravene any other rules. Beachwear or sportswear is not allowed.

Most attendees enjoy wearing steampunk, dieselpunk, retro, Victorian and so on. Formal wear or kimono is welcome.

There is no space for changing costumes at the event. Fashion booths may have a space for trying on their items at their discretion.

Head dresses or masks must be within 50cm.

Bustle dresses must be less than 1m across.

Sticks or umbrellas must be less than 120cm.

Prop items must be less than 50cm long.

Keep the size of costumes within reasonable limits and always make sure you have enough space around you when turning around.

Rucksacks or backpacks should be removed.

Steam Garden is not a “Cosplay” event. Copyrighted characters such as “anime” cosplay are not allowed at Steam Garden.

Costumes that may be confused with real police or fire department personnel are not allowed in order to avoid confusion.

Replica costumes of historical or current anti-social or extremist groups such as the Nazis are not allowed.

We refuse transparent outerwear, underwear only, or swimwear.

Underwear must be worn with any costume.

Ethnic / tribal / belly dance costumes are welcome as long as you are wearing underwear underneath.

If in doubt, you may want to contact us first, or wear plain semi-formal clothes for your first visit.

At Steam Garden, there is always a cloakroom or coin locker area for your bags, coats and other belongings. In that area you can re-arrange your equipment, change your jacket, put on hats and so on. However, there is no private changing room. Please be aware you cannot completely change your clothes in the event space.

costume-2

costume-3

Restrictions on props:

Real or realistic replica weapons such as swords, katana, pistols, rifles and so on are absolutely forbidden.

SF gadgets are fine provided they do not contravene safety rules.

Please avoid sharp metal points on costumes or props.

Laser pointers are not allowed. Powerful LED lights as part of props are allowed but please take care not to shine directly in peoples eyes. Liquid type glow-sticks are not allowed because they may break.

rules - items caution

Masks:

Face-covering masks are allowed, but must be removed at the entrance, when talking to the information desk, on stairs, in toilets, and whenever ID is required such as buying alcohol at the bar or placing an order at the Hookah booth.

General safety:

The event space can get very crowded so please be aware of the people around you, even if you don’t have any props, this is for your own safety as well as others. Remember to look down- minors joining the event may be much shorter than you!

If a staff member stops to ask you about your costume, please follow their instructions. For safety or legal reasons we may ask you to leave an item at the information desk until you go home, or change an item of clothing.

Rules for photography:

You are welcome to take pictures and short video clips but you must always get permission from anyone you wish to photograph. Respect others if they do not wish to be photographed. Likewise, if you do not wish to be photographed by someone, politely refuse. Permission is also required to take pictures of booths showing their wares.

Taking video of full performances is prohibited. Holding up annoying 21st century gadgets like phones and tablets and blocking peoples view is prohibited and really frowned upon. Likewise, when taking photographs of performers please limit the number you take, and do not get in the way of other attendees who just want to enjoy the event.

The official Steam Garden camera team may take videos and photographs of performances and the overall atmosphere of the event, by attending Steam Garden you accept you may be in the background of these videos.  Our team will always ask permission for close-ups of individuals.

For media passes (TV, web magazines and so on) please contact us.

And remember – Steam Garden is not a “cosplay event”: many guests just want to meet friends, dance, see exhibits and have fun, not spend all their time taking pictures.

Manners and privacy:

A lot of attendees keep “meishi” business-cards to exchange when taking photographs or when making friends, but you don’t have to. It’s fine to use a handle to protect your identity and you can refuse to take a photograph anytime, even if the photographer is “media”.

Respect other peoples personal space and privacy just like you would back in the 21st century – we all love Steampunk but not everyone wants to give you their email address. If someone bothers you for whatever reason please just find a member of Staff and they will help you!

Staff instructions:

Anyone failing to comply with instructions from staff will have to leave immediately.

Lost or damaged items:

If you find someones dropped belongings, please hand them in at the information desk near the entrance. If you lose something, check at the desk and if it has not been found please contact us by mail after the event just in case.

There is a simple repair kit at the entrance if you need a safety pin or want help fixing something.

Special considerations, mobility etc:

If you have concerns with mobility please contact us in advance by email. We try to make the event as accessible as possible although the layout of any particular location such as elevators or stairs may present problems we cannot change.

Trans gendered persons who may have a concern about using communal areas such as toilets, please talk to our info desk staff and we will provide guidance.

Disclaimer:

Although we try our best to return items, Tokyo Inventors Society disclaim all responsibility for lost or damaged personal items, and for accidents caused by customers. Finally, right of admission is reserved, and refunds are not given if a customer is asked to leave (this has never actually happened, most steampunks are very well-mannered creatures).

English FAQ

If you can’t find your answer here and there is anything else you want to ask us, please get in touch.

 What kind of events do you put on?

Steam Garden is the alternative history, retro-SF and steampunk festival of Japan, held twice a year. It is part salon party, part circus, part treasure hunt, part performing arts showcase, part fashion and artisan market. The core concept of Steam Garden is to create an immersive time travel experience.

Each “episode” has a unique theme and setting, following the exploits of a band of renegades traveling around the world in an alternative 19th century, and this links together the performances, booths, music and even a treasure hunt game.

A strong characteristic of Steam Garden is its international and bohemian atmosphere, expanding the usual neo-Victorian style of steampunk to include different cultures and continents. In particular, our home of Japan provides the inspiration for our East-meets-West steampunk style, and this has inspired a new wave of retro-modern street fashion combining vintage kimono and Japanese taste with alternative fashion and a punk attitude. 

Hunters fair is our “parallel world marketplace”: an exhibition and shopping event produced by the Steam Garden team. It is full of gadgets, fashion, antiques, accessories, Japanesque items and artworks. Hunters Fair aims to introduce a wide audience to Steampunk gadgets & fashion, so it is very cheap or free to get in. Of course, being a Steam Garden related event, it is more than just a market, and also features surprise performances.

Is there a dress code for Steam Garden and related events?

It is not necessary to wear a special outfit to attend. We think of Steam Garden as a limited-time “theme park” for anyone to enjoy. However, most attendees find they enjoy themselves more if they get into the spirit of things and wear period style clothing or steampunk-inspired fashion (see the hints in the next answer below). Steam Garden is not a “cosplay” event so please don’t wear cosplay of copyrighted characters.

There are some restrictions for safety reasons, listed on the rules page. One very important item of etiquette is that photographs or people or booths absolutely require permission from the subjects.

I’d like to dress up! How do I choose what to wear?

Each “episode” of Steam Garden has a distinct theme and setting, so that can be a good inspiration. In general there are 2 ways to approach a Steampunk inspired outfit. One is to imagine what you would have worn in that period and place and go all-out. Another is to take elements of Retro style and arrange them in a more casual way, combining vests, shirts and boots rather than t-shirts and sneakers. Here in Tokyo, a very popular style is the historical “wa-yo-setyuu” style of mixing kimono with western accessories such as hats and boots.

Is that the “Wild East” style I’ve heard about?

Yes, that is a name for the representative style of many Steam Garden attendees and fans. It takes the Meiji or Taisho period fashions to a wild extreme, combining Japanese “wa” aesthetic with corsets, tribal accessories, masks and so on. You can see pictures on our Steam Tribes page.  

What kinds of things can I expect to see at Steam Garden?

Steam Garden combines many different elements. During DJ and Salon time you can enjoy Hookah, sit and talk with the best-dressed, classiest and friendliest crowd of any event in Tokyo, and dance to adventurous neo-retro sounds from our DJ’s.

The entertainment, music and even booths at each event are carefully selected to match the theme of the episode,  whether it is rodeo girls at a “Wild Wild West” fashion show or Katana-wielding samurai and live Japanese traditional music for “Meiji Steam”. The performers are always of top quality including Cirque du Soleil registered acrobats, professional swordfight choreographers, champion Shamisen players and more.

Hunters Fair focuses on shopping, featuring many exciting booths with the flavor of a parallel world street market. Basically it is the Steam Garden booths section but much larger.

Is it only for Japanese?

Of course not! Everyone is welcome and some of our staff speak English. Although our site is primarily in Japanese, the events pages always contain the most important information in both English and Japanese. You can also contact us directly to ask questions.

I want to attend! When is the next Steam Garden? How do I get tickets?

The latest information about our next event is always displayed on this website and on our Twitter page. Our events have “on the day” tickets available at the door, so you don’t have to worry about not getting in. If you are traveling from far away just send us an email with our easy-to-use contact form  and we can give you directions or reserve a ticket if you are worried. Occasionally, some of our events have “free entry” and this means you can just turn up and walk in !